クリアネイルショットを忘れず毎日塗り続ける5つの秘訣を考えた

クリアネイルショットを忘れず毎日塗り続ける5つの秘訣を考えた

クリアネイルで水虫退治

白く濁った爪はもう嫌だ!
人前で堂々と裸足になれる爪に戻したい!

と意気込んでクリアネイルショットを購入したのはいいのですが、使い始めた時は塗り忘れる日が続出しました。

クリアネイルショットは1日1回塗るのが基本。
爪はわずかですが毎日伸びるので、クリアネイルショットも毎日塗り続けた方が真価を発揮しやすいはずです。

そこで、忘れずに毎日塗り続けるための6つの秘訣を考えました。これからクリアネイルショットを使おうと思っている方の参考になればと思います。

クリアネイルショットを塗り忘れない為の5つの秘訣

あまりにも多発する塗り忘れを防止する為、5つのことを実行しています。

  1. お風呂から出た後に塗るように時間を決めた
  2. クリアネイルショットの置き場所を決めた
  3. 塗り始める前の画像を撮影しておいて変化を楽しむようにした
  4. 家族の為にもという愛情を持つ
  5. 定期購入にした(いつでも解約できるコース)

それでは順に解説しますね。

秘訣1
お風呂から出た後に塗る習慣を

クリアネイルショットの使用方法は、「1日1回、患部が清潔な時に使用する」のが原則です。最も楽なのがお風呂上りですね。お風呂に入れない、シャワーを使えない時は、足や爪のを清拭剤などで綺麗に拭いてから使用します。

これは意識1つです。体をバスタオルで拭く時に足の指までしっかり拭くようにする。足爪を視界に入れるのです。これは後々効いてきます。

いつもタイミングを決めておくと習慣化しやすくなります。

秘訣2
クリアネイルショットの置き場所を決める

実は1より大事かもしれません。

クリアネイルショットを塗りやすい場所に置いておくことが大事です。救急箱に入れていたら、取り出すのが面倒だし存在を忘れます。

お風呂上りで爪が柔らかく、しかも軽く乾いた時に塗りたいので、そのタイミングに近い場所に置いておきます。私はお風呂の後はソファでくつろぐので、ソファの前のテーブルに置いてあります。

秘訣3
塗り始める前の画像を撮影しておく

これも効果が大きい方法です。毎日爪を見ていると変化に気づきにくくなります。すると、「なかなか綺麗にならない」と気持ちが段々沈んでいきます。

爪が生え変わるまで最低でも半年は頑張らなければいけません。ビフォーの写真を撮っておいて、変化していくのを見られるようにしておけば、クリアネイルショットを塗るのも少しは楽しくなります。

このブログのように2週間後とか1ケ月後とかに変化が分かるようにしておくと、塗り続ける元気が湧きます。
→現在は都合により画像を削除していってます。

6つの秘訣の中で、私はこれが最も効果が高かったです。

秘訣4
家族に感染させたくないという愛情を持つ

爪にも菌は繁殖します。また、菌は他の人に感染するものもあります。だから、家族に感染させたくないという愛情を持ちましょう。

特に子供にうつしてしまうと可愛そうなので、小さなお子様がいる家庭はご注意下さい。

足爪の状態があまりにもおかしいと感じる時は、早めに皮膚科で診てもらうことも考えましょう。

秘訣5
定期購入にする(いつでも解約できるコース)

単品購入にすると、ついつい追加注文をし忘れてしまいます。私は健康食品の通販も利用しますが、単品購入にしたものは、大体追加注文をし忘れ、そのまま使わなくなります。

クリアネイルショットの場合は「お試しコース」なら、毎月1本自動で届くので買い忘れを防げます。

定期購入にしても解約はいつでもOKです。~回買わないといけないという縛りはありません。
※解約に制限がないのはお試し定期コースのみです。

まとめ

今回の5つの秘訣は私なりの方法ですので、あなた自身の塗り忘れない方法を考えてみて下さい。毎日塗ることが大切です。

しかし、塗る行為自体は面倒くさいです。だからこそ自分なりに楽な方法、忘れない方法を決めることをおすすめします。

▼クリアネイルショットについてまとめました▼

>>「クリアネイルショット」の詳細や口コミ・使用体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする