クリアネイルショット体験記【完結編】1年間塗り続けた結果と感想!

クリアネイルショット体験記【完結編】1年間塗り続けた結果と感想!

はじめに

※当ページで掲載していた爪のビフォーアフターは都合により削除致しました。
応援いただいた皆様、有難うございました。

ビフォーアフターの画像を削除し、クリアネイルショットの商品画像やイメージ画像だけでどこまで伝えられるか分かりませんが、今回も頑張ります!
あと、細かく体験記を書いていましたが、写真を削除するのが面倒だったので体験記ごと削除しました(笑)残したのは、1か月後、3ヶ月後だけです。

~ここから本編です~

クリアネイルショットを1年間使い続けました。塗り忘れた日が多く、合計すると1か月分くらいは塗っていなかったと思います。

それでも、私の悩みだった両足の小指ボロボロ爪は、他の指と比べても遜色ないくらい綺麗になりました。

20年以上悩んできたのに1年で解決するとは。複雑な心境ですがめでたし、めでたしです。

なので、クリアネイルショット体験記としては今回が完結編です。

クリアネイルショット1年使用

ちなみに私の場合は、両足の小指だったので、クリアネイルショット1本で1か月半くらいもちました。お試し定期コースで続け、あと半年分くらい使える量が貯まった時に解約。

単品で買うより安く、自由に解約できるのがお試し定期コースのメリットです。

このページをご覧の方の中には、解約って簡単にできるの?と不安な方もみえると思います。いつかその様子も書こうと思います。

先に完結にまとめると、
「解約は電話不要。ネット上で3分で終わる。」

ただし、1回目からでも自由に解約できるのは、お試し定期コースだけなのでご注意下さいね。

ということで、クリアネイルショットを1年使った感想へ。

クリアネイルショットを1年使った感想

クリアネイルショット1年分

クリアネイルショットが気になる方の多くは、「本当に続ければ変化が出るのかなぁ」と不安に思っているのではないでしょうか。

正直に言うと人それぞれなので結果は分かりません。

ただ言えるのは、私が20年以上付き合ってきた
「白くて厚みがあって凸凹になってて人に見せられない爪」
がほぼ健康的で綺麗になったという結果。

爪の端の方にまだ白く残った部分はありますが、もう大丈夫です。記念に足指までマッサージする全身マッサージに行ってきたくらいです(笑)

クリアネイルショットの1年を振り返る

クリアネイルショット使用開始前は本当に汚い爪でした。さっきも書きましたが、「白くて厚みがあって凸凹になってて人に見せられない爪」で、深い横線も入っていたんですね。

この状態の場合、本来は皮膚科に行って検査すべきです。もし、今爪が酷い状態で「もしかして爪水虫かも」って思っているなら、まずは検査してもらうことをおすすめします。私は面倒だったので行きませんでした。おかげで20年です(笑)

最初に爪が綺麗になっているのを実感したのは3週間か1か月くらい経った時です。わずかな変化でしたが、クリアネイルショットを塗り始める前に写真を撮っていたので、見比べて分かったんです。

そして3ヶ月後。

この頃はまだ足指をもんでくれるマッサージには行けませんでしたが、サンダルを履いて外出するのは平気になっていました。

白く埋め尽くされていた爪だったのに、ピンク色が大半を占めるようになっていました。厚みも少し薄くなっていました。凹凸はまだ残っていました。

毎日爪を見ていると変化に気づきにくいです。だから、写真を撮っておくと本当にモチベーションが上がります。

でも、
綺麗になってきて油断し始めるのもこの頃。

「クリアネイルショットを塗れば爪が元気になることも分かったし、今日はいいか」とか言って塗るのをサボった時期もありました。

1週間の旅行に持って行くのを忘れた時はさすがに焦りました。

ところで、スキンケアって保湿が命ですよね。
爪も同じく保湿が必要みたいですよ。

水分が少ないと、外敵から侵入されやすかったり、ツヤがなくなったり、綺麗に伸びなかったりします。ボロボロにもなります。だからクリアネイルショットには保湿成分が入っています。

さらに健康的な爪に成長するように促す成分も入っているので、段々と綺麗になっていくんですね。

足の爪は伸びるのが遅いので、すぐにとはいきません。根気が必要です。口コミで綺麗にならないと止めてしまう人の多くは、1か月くらいで判断してしまっているので、もったいないなぁと思います。

そして1年後。

クリアネイルショット1年後イメージ

100%他の指と一緒とまではいきませんが、まず誰かに「もしかしてこの爪って・・・」なんて言われることはないでしょう。足指のマッサージをしてもらったくらいですから。

爪の先と爪の横側にうっすらと白い痕跡がありますが、これから健康的な爪が伸びてくるのでそのうちなくなるでしょう。

未来は明るいです。

それより、何の手入れしなかった他の爪が汚く見える。これが気になり始めました。

思えば昨年までの夏は、暑くてもサンダルを履かずにスニーカーだったなぁ。なんだか自由になった気分です(笑)

クリアネイルショット1年後の感想まとめ

コンプレックスが1つなくなりました。

めちゃくちゃ嬉しいです!自由です!

オーバーに思われるかもしれませんが、かなり悩んでいたので、その重荷がなくなったのがとても嬉しいんです。

正直なところ、クリアネイルショットを初めて買った時はそんなに期待していなかったです。まぁ、少し良くなればいいかなくらい。それでも病院に行くのは面倒なので、ダメならまた放置するつもりでした。

それがたった3か月で余裕でサンダルを履いたり、人前で裸足になれるようになり、今ではマッサージ(しつこい)にも行けます。

男なのでしませんが、ペディキュアだって綺麗に塗れると思います。

ペディキュアって凸凹した爪だと、綺麗に塗れないですよね、きっと。ムラができたりしそう。逆に視線が集中しちゃいそうなので、足爪のオシャレを我慢している女性って多いんじゃないかなと思います。

そうそう、以前はボロボロだった爪に靴下が引っかかり、よく破いてしまっていたのですが、それもなくなりました。

クリアネイルショットを始める前にやっておけば良かったこと

クリアネイルショットを塗っていて分かったことがあります。

もし、分厚く変形しているなら
削ってから塗った方がいい
です。

このことに半年以上気づきませんでした。

試しに左足だけ盛り上がっていた爪をヤスリで削り、右足は削らない状態でクリアネイルショットを塗り続けてみたら、結果は、左足の小指の変化が目に見えて早くなりました。

もともと左足の方が見た目が悪かったのですが、途中から削っていない右足よりも見た目が良くなりました。

クリアネイルショットが浸透しやすくなったのでしょうね、きっと。

また、爪が厚過ぎると、健康な爪が伸びるのを邪魔するらしいです。

無駄に厚い爪を削ることで邪魔者がいなくなり、すくすくと成長できる環境に整ったということでしょう。

最初から削っていれば、もっと早くピンク爪になっていたと思います。

もちろん削り過ぎには注意が必要ですが、爪が変形して盛り上がっている部分だけ削ってあげるといいようです。

以上、
クリアネイルショット体験記【完結編】1年間塗り続けた結果と感想でした。

>>クリアネイルショット公式サイトを見る

※本文は私自身が使用した結果と感想です。効果・効能を保証するものではありませんのでご了承下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする